2016-11-06

革・・ソナス・ファベールに学ぶ

わがライバル ソナス・ファベールであるが、最近はシナ資本に魅了されたようで
何か山水を連想してしまうのであるが、まあ高級志向なので大丈夫なのだと思いたい。

さて、革についてなのだが
厚みや牛さん、豚さん、羊さん 他多数あるなかで廉価かつ安定して入手できるのは牛さんなのである。

フロントバッフルを革で処理するのだが、メリットはユニットの音がかなり素に近い状態で出ること。
そして、高価な突き板の木目を合わすことがないので、技術的なハードルが一つ低くなることである。

この、ユニットの音が素に出てしまうことであるが
これはシビアであるな。
逆に言うと、どれほど反響やら何やらが同時に聞こえていたのかということであり
メーカーが角を丸くしたり、凸凹つけたりという仕様が改めて理解している次第。

只今、牛さんの革を使ったものを思案中である。
ユニットは決まっているが、ザグリの処理をどうすべきか・・・悩んでいるのである。
厚さ1ミリの革であるので、その分削り取れば良いのだが
それで良いのか?

そんなことを考えながら過ごす11月6日(笑)IMG_7713web.jpg
553233_494601427268121_1196117568_n.jpg
スポンサーサイト
2016-10-25

接着について

IMG_9742.jpg
IMG_9741.jpg

連日の投稿である(笑)

さて、何よりも大変なのが接着である。
コニシ水性木工ボンドも廉価で使いでがあるのだが、研磨のときに摩擦熱で溶け出すのである。
(それを逆手に取って、突き板を貼るとき使用している方もいる。アイロンで一発なのだが、クリア塗装向けである)

そういうことで使っているのがタイトボンドである。
家具を作っている方々が多数使っているものである。
これを耐水性とそうでないもの2種類を使い分け。

突き板を貼り、その後側板に接着するのであるが、これが一番むずかしい。
真っ直ぐな木材などないので、それぞれに合わせて研磨し接着するのである。

一晩放置で翌日にハタ金を外す。

次回予告
 オイル仕上げ
2014-11-02

みんぱいにて

とある用事で弘前まで。
営業車の燃費はリッター8キロですこぶるエンジンの調子が良いのだが、サスペンションの交換およびベルト周りの交換を今年中に行わなければ、めざせ20万キロにはきついと思うような状態であった。
さて、弘前と言えば「みんぱい」ですな。
http://www3.plala.or.jp/minpai/
minpai.gif


ボリューム満点の料理を、ボリューム満点の店主が作るんだから(笑)

そういうことで晩飯が腹に入らぬ(爆笑)

2013-08-25

山のかあさんの店

山のかあさんの店に行ってきたのだが
なしてこんな野菜たちが生き生きしてるの?

数年前から畑であれこれやっているが、これが理想である。

ブロッコリーはじめレタス、キャベツのおいしそうなこと。
わたしゃ生でかじって、その出来を見るのだが
ほんと食べてしまいたい衝動に何度駆られたか。
そのつど「母さんの娘」の姿を見て、落ち着かせた(笑)

とにかく、これからが秋野菜の季節。
夏のエネルギーを溜め込んだ、おいしいやつが登場する。
IMG_0032.jpg
これで一株。
頭に載せて盆踊りしたくなりそうな大きさ。
スーパーのサニーレタス6個あわせてもこの大きさにならず。

表参道に匹敵する人口密集度に納得(笑)

あ、漬物も最高!
2013-07-14

車が壊れたぁ・・・・

オートマの変速ショックがものすごくて(下手なマニュアル車のギアチェンジ並み)バルブボディを交換したのだが、全く改善されず・・・ミッションの交換を進められた。なんぼと聞いたら、車本体より高いじゃありませんか!!
と、いうことで車検は取らず新規購入なり。
トヨタが安全なのはよくわかるのだが、腰痛もちの私としてはVWかスバルがいいんだなあ。
しかし、購入資金がない(笑)th1.jpg