2012-11-16

パンツを前後ろに履いたような・・・

アイロンを使って突き板を貼るテクニックを知った。
早速やってみたら、こりゃ簡単にうまくいくことに喜び
ついつい手元にあった板を切り
ガッチガチの6面突き板貼りのスピーカーボックスの完成。
IMG_5824.jpg


このエンジュという板は、波打つなんて言葉が生易しく思えるほど
普段はグニョグニョの状態であるのだ。
それを圧着して平面にし、サンダーで平らにしてようやくこうなる。

ところが、アイロンを使うと・・・あっさりと伸びきり、さらに接着剤にもきちんと付く

人間にもいますなあ。
普段は悪ぶって、服装なんかも怖そうなのが
なんかのきっかけで???なんて良い人間になっちゃう方が。

このエンジュという木はそんな樹です。

さて、ここまで作ってスピーカーを取り付ける穴を開けようとしたら
前と後ろを反対にしておりました。

パンツを前後ろに履いた状態だったわけです。

後ろには補強用の板を重ねて貼っていたので
穴あけがものすごく難しく、難儀しました。

実はこれ、ある方からお借りしたSPを取り付ける箱でしたが
パンツ前後ろでは・・・・笑

そういうことで、作り直し。

これは事情を説明してオークションに出品し
無事落札されて、ほっと一息。

見た目は気合が入った一品なんだがなあ。

服を脱いだら・・・ってことには、十分注意だ(笑)
スポンサーサイト