2015-04-07

これでいいのか・・・的な与太話

e.jpg

米松合板というが、これは2×4工法の構造用合板であるな。
パテの跡なんかあって、実に味がある(笑)

確かにラワンなどの南洋材とは異なる響き方をするのだろうが、積層がちゃんと接着されているのかどうか。

実はホームセンター日曜日・・・(笑)というお店があるのだが、最近置いてあるベニヤの質が落ちている。
もう、ほとんどのベニヤが下地材だろうが構造材だろうがスが入っているのだ。
ス・・・とは、きちんと積層されてなくて空洞がある状態のことを言うのだが、たぶん・・・たぶんでいうのもなんだが、某国の需要が大きく、わが国には需要のこともあり、この程度のものしか利益を上げることができないと考えていいのかもしれない。

さて、時代と逆行することを最近信条にした私であるので(笑)
これら先人の知恵を生かしながら、美しく仕上げることにする。

なんたって、毎日目にするものだから
多少は美しいほうがいいに決まっている・・・と思うのだが、皆様いかがなものか(大笑)
スポンサーサイト
2015-04-05

さてさて・・

もう半年以上放置しておりました。
Solo Una Cosaのスピーカーたちも120番までシリアルがつき、いやあ作ったなあとしみじみ(笑)
ところで、新しいデザインというべきか
もっと収益率の高いデザイン(笑)というべきか
とにかく、新しい方向を探るべくあれこれやっておりました。

で、真空管アンプのマニアが増加中ということで
昔よく見た米松合板を使った20センチ用の箱などをいくつか作るかなと。
88153302_o1.jpg

これくらいならちゃちゃっと作れるのですが、このままじゃあなあ。
箱鳴りを見込んでの音つくりなのでしょうが、私的には満足できないので
かなり手を加えようかなと思っているのですよ。

_MG_2873-(1).jpg

このデザインをベースに、2組ほど作ることにします。