2012-09-08

一式高等練習機

十和田湖から引き上げられた陸軍練習機。
まっすぐ三沢と思ったら、青森マリーナにて洗浄しているとのことで
自転車で汗をかきながら向かった。

IMG_4323.jpg

朽ち果てている感じを受けるが、コンパスやリベットなどは劣化が進んでいないようであった。
また、エンジンからはオイルが漏れていた。
触り、香りを嗅いだが、正しくオイルであった。

撮影中、年配の方が中を覗き込みあれこれ触ろうとしたので止めていただいた。
このような機体は初期の状態保存が何よりも大事だからである。

しかし・・・何もわかってない方々が作業をして
これを手配した方はどこにいるんだ!
やりきれない思いで数枚を写真に撮る。

IMG_4310.jpg

IMG_4304.jpg

木部から剥がれたパーツをこっそり持っていくおっさん・・
ワイヤーを踏んづけて、さびた部分を折り曲げて・・

すんません・・と言いながら、写真を撮るフリして
彼らから飛行機を守ろうとした。

IMG_4299.jpg

20歳前後の若者たちは、最後までこの操縦桿をにぎり
そして十和田湖に沈んでいったのだなあ。

また、三沢で逢おう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すご!
なんか すごい!
放射状に並ぶ放熱器の中に
ピストンが入ってるのかな?

基本的には 
”A"から”B"への
反復運動なのに、、、、

部長さんはじめ 世界の偏屈達が
カルノーサイクルや 
フレミングの左手の スピーカーに
恋焦がれている、、、

俺もだけど、、、、

あれ?よくみたら

部長さん
あなた けっこうー
すたいる いいですねー
 
影でわかりますよー

忘れてることがある

忘れてる
ことがある

ご冥福をおいのりします

空冷OHVです。
防弾板が一部焦げてました。
出火したんでしょうね。
プロペラの塗装なんか、その手順がわかるような状態でしたよ。
専門家の方が指示を出して作業してくれたなら
もっとたくさんの大切なものが分かるのでしょうが。