FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-21

通過点

おばが亡くなった。

生前、たいそう世話になった。
宮古の市場では「マツカサカレイ」なるものを頂き
かの海の豊穣さを胃袋を通して知った。

数年がたち
病に幾度か倒れた彼女だが
そのたびに復活して
元気な声を聞かせてくれた。

先月、再度入院したと聞き
震災の瓦礫を見ながらお見舞いに行った。

あの海が黒々と盛り上がり
多くの人生を飲み込んでいったことが信じられないほど
まぶしく輝いていた5月であった。

彼女は穏やかな顔で
頬はピンク色に染まり
口紅も塗ってもらっていた。

その安らかな表情の向こうで
彼女の子供らは目を赤くして

どれだけ病と闘ってきたか
どれだけ悔しい思いをしてきたか

それを聞く毎に
なぜこんなに安らかな顔なんだと覗き込んだ私だった。



時がすべてを解決すると言っていたのも彼女だった。


不思議と涙が出てこないのは

たぶん、心のどっかに
彼女がしっかりと生きているからなんだろう。


病はひとつの通過点であり
死は現象に過ぎない。


そういう言葉で
締めくくっておきます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。